未成年が脱毛サロンに通う際に注意したい事

思春期を迎える10代前半からムダ毛が気になってくる

女性では、10代前半ごろからホルモンバランスが変化し、ワキ毛など新しい場所から毛が生え始めます。
そのタイミングでムダ毛が気になり始める人も多くなってくるようです。
学校の体育や水泳などの着替えの時に、ムダ毛を気にしてしまう人もいるなど、今やムダ毛の悩みは大人だけの問題ではありません。

脱毛方法によっては肌にダメージがあるので注意

未成年者は大人に比べて肌が完全に出来上がっているわけではなく、脱毛の際は十分に注意する必要があります。
と言うのも未成年は身体の機能が成長途中であり、皮膚は20歳くらいまで細胞が新しくなってどんどん成長していきます。
その成長途中の肌に光やレーザーを当てると細胞が破壊されてしまうことになります。

また、カミソリや毛抜きでの自己処理も肌を傷めてしまう危険性があります。
自己処理はとっても手軽な方法ですが、後々の肌トラブルのことを考えるとあまりおすすめ出来ません。

未成年が脱毛をする場合は、肌ダメージの少ない負担のかからない方法で脱毛をする必要があります。

未成年も通える脱毛サロンがある

しっかりと安全に脱毛がしたいのなら、やはり未成年でも脱毛サロンでの施術がおすすめです。
脱毛サロンに行くのは大人だけだというイメージで敷居が高いと感じてしまう人もいるかもしれませんが、そんなことは全くありません。

脱毛サロンの中には未成年やキッズでも通える所があります。
未成年向けの脱毛プランなら肌への負担も心配も少ないので、安心して施術を行うことが出来ます。

脱毛サロンは何度も繰り返し通う必要があるため、料金面も気になるポイントかと思います。
なるべくリーズナブルな脱毛サロンを選べば、無理なく通い続けることが出来るでしょう。
色々な脱毛サロンを比較して決めると良いでしょう。

ただ、未成年の場合は親権者の同意や同伴が必要なこともありますので事前に許可を取った上で通う必要があります。

まず初めにカウンセリングがあります。
カウンセラーに自分の肌質を良く理解してもらい、納得のいくプランを決めましょう。
未成年の肌は特にデリケートであるため、施術時痛みを感じてしまうこともあるかもしれません。
痛いと感じたら、我慢せずに申し出ましょう。
症状が強い場合は、無理に施術を続けるのではなくお休みを取るなどして調整をすることも大切です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ