ムダ毛を剃ると剛毛になるって本当?

pixta_22495556_S

ムダ毛を剃ると濃くなるという噂は本当なの?

結論から言うと、毛が濃くなるということはありません。
ムダ毛処理で毛が濃くなるということは医学的にも何の根拠もないことです。
毛穴の数は一生変わることはないので、毛を抜いたとしても増えたりすることはないですし、濃くなるということも考えられていません。

ムダ毛が濃く見えてしまうのはなぜ?

実際にムダ毛を剃って毛が濃くなったと感じる人もいるようですが、それはどうしてなのでしょうか。

・思い込みによるもの

体毛が濃くなって気になり始める年齢は、10代頃からになります。この時期からムダ毛の処理をスタートさせる人が多いので、剃るうちに濃くなってしまったと勘違いしてしまう人も多いようです。

・肌へのダメージによるもの

カミソリや毛抜きなどを使って自己処理でムダ毛処理をした場合、皮膚に大きなダメージを与えてしまうことがあります。皮膚の表面や毛穴の炎症や色素沈着によって「濃くなる」ことも考えられます。

またムダ毛の処理によって、自然に生えた先の細い毛とは異なり、断面が平べったい状態でそのまま見えてしまうことになり、「濃く見える」原因となってしまうことがあります。
ムダ毛処理は少なからず肌に負担がかかってしまうことです。

「濃くなる」とハッキリと断言は出来ませんが、ムダ毛処理をすればするほど肌にダメージがかかっていることは間違いありません。

・適切でないムダ毛処理を行っている

深剃りや、脱毛を毎日している、剃り残しをなくそうと何度も同じ個所を剃る、古くなったカミソリの使用などの適切でない脱毛方法はお肌を傷つけてしまうことになります。
毛は外の刺激から肌を守るために生えてきています。ですが何度も繰り返して肌を傷つけるうちに、外敵から肌を守ろうとして余計に毛が濃くなるといった可能性も考えられます。

正しい方法でのムダ毛処理がポイント

ムダ毛を剃ったからといって、基本毛が濃くなることはありません。
しかし、適切に処理をしないと肌トラブルや、「濃くなる」といったリスクも考えられます。

おすすめなのは、脱毛を専門に扱う所に行ってきちんと処理をすることです。

剃り残しなくツルスベ肌で仕上がりが良いことはもちろんのこと、肌になるべく負担をかけない方法でしっかりと施術を行ってくれるので安心です。事前にしっかりとカウンセリングも行っていますので、自分の肌の状態に適した施術を受けることが出来ます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ